入会のご案内

日本とインドとの友好親善を深める活動にご賛同頂ける方、日印協会への入会をお待ちしております。


インドの人々は、よく合掌のポーズで微笑みながら挨拶を交わします。これは我が国でも相手に対する尊敬の表現として、古くから受け継がれてきたことは広く知られているところです。日印両国に育まれてきたこの「合掌の心」を理念として、当協会ではHP左上にあるご覧のようなシンボルマークを制定しました。

日印協会は明治36(1903)年に大隈重信氏、澁澤榮一氏などによって設立されて以来、100年以上の永きに亘り一貫して日印両国の親善を図る傍ら、インド事情の調査、日本文化と経済事情の紹介などに努めてきました。

近年、経済界のインドへの関心の高まりを踏まえ、インドへの進出をご検討される企業の相談にも応じております。

会員の方には、会報『月刊インド』の定期的ご送達に加え、Web機関誌『現代インド・フォーラム』の発行、折々のインドに関する文化講演会、音楽・舞踊などの催し物のご案内と優待、交流会の開催、日印関連の図書の貸出し、日印要人との交流事業への優先参加のご案内等を行ってきました。今後も会員・関係各位のご意見、ご要望を取り入れつつ、日印関係の親善・友好増進に努めて参ります。

個人の方、法人の方、ご関心をもたれた方は、当協会までご照会下さい。また、「学生会員」の枠組みも設けております。若い方々の積極的なご参加もお待ち致しております。

個人会員 個人会員 年会費 1口 8,000円 入会金 2,000円 *
学生会員 年会費 1口 4,000円 入会金 1,000円 *
法人会員 入会金 ¥5,000-
年会費(特別法人会員):1口 150,000円
年会費(一般法人会員):1口 100,000円
* 初年度分は、4月から9月の間に入会の場合(一年分):一般8,000円+入会金、学生4,000円+入会金
10月から3月の間に入会の場合(半年分):一般4,000円+入会金、学生2,000円+入会金となります