お知らせ

インド大使館「西ベンガル州投資促進セミナー」開催のお知らせ

2018年7月3日掲載 NEW!


インド・西ベンガル州 商工・起業省S.キショール首席次官が率いる代表団の来日の機会に、「西ベンガル州投資促進セミナー」がインド大使館において開催されます。

開催日時:2018年7月17日(火) 10:00~12:00
場所:インド大使館  東京都千代田区九段南2-2-11 


インド東部に位置する西ベンガル州は、インド全体の2.7%の面積を有し、全人口の7.54%を占めます。西ベンガル州は戦略的な場所に位置することから、東南アジアや北東インドへの玄関口であり、東はバングラデシュ、北はネパールやブータンと国境を接しています。西ベンガル州の経済は2016年度において州内総生産(GSDP)が1580億米ドルでした。経済では国内の州の中で第4位、サービス部門では第6位、製造部門では第6位です。また、米と野菜の生産で第1位、鉱物と農産物の生産では第3位です。西ベンガル州は、有名なダージリン茶の生産地でもあります。西ベンガル州は、皮製品、鉄鋼、紅茶、織物、農産物、化学製品等の輸出においてもインドの中でトップクラスを誇ります。州内には370万もの会社があり、中小零細企業の数では国内第2位です。西ベンガル州政府は、特に、製造業、化学製品、石油化学、ベンダリゼーション、関連産業開発、工業デザインの分野において、日本企業との協業の可能性を探求しています。

セミナーは、西ベンガル州におけるビジネス機会を紹介し、州内の投資環境に関する最新情報を提供します。また、2018年に予定されている、「ベンガル・グローバル・ビジネス・サミット」についてもご紹介します。

 セミナーの概要と参加登録はダウンロード資料をご覧ください。
参加登録は、添付フォームをファックス(03-3262-0560)または、電子メール(com3.tokyo@mea.gov.in )まで送付下さい。

お問い合わせ:在日インド大使館
ファイル・ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 お申込みフォーム、タイムテーブルはこちら!download file here
ダウンロード