お知らせ

公開講座:インド万華鏡②――衣食住から紡ぐ多文化共生世界

2016年9月14日掲載


巷に溢れる文化教養講座とは趣の異なった、講師と「語り合う場」としての大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)主催「市民アカデミア2016」シリーズ。

2016年度は、衣食住の生活領域からインド地域の魅力を伝える。戦前・戦後の日印関係、異文化共生の実践、国外に住む南アジア・インド系移民社会の変容、カースト差別と格差の問題をテーマに取り上げる。留学・現地調査の経験豊かな若手研究者が集い、多文化的価値の創造と挑戦を探る。


第1回:10月20日(木) 午後7~9時
衣食住からみる日印関係――明治から戦後まで
講師:小嶋常喜(法政大学第二中・高等学校教諭)

第2回:11月1日(火) 午後7~9時
インドでイギリス人も考えた――異文化の出会いとその行方
講師:冨澤かな(東京大学特任准教授)

第3回:11月14日(月) 午後7時30分~9時30分
現代英国南アジア系文学にみる自己表象――衣食住をめぐって
講師:小松久恵(追手門学院大学講師)

第4回:12月13日(火) 午後7~9時
カースト差別、格差に抗う――デリーからロンドンへの道
講師:鈴木真弥(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員)

会場: 東京麻布台セミナーハウス(東京メトロ神谷町5分)、
1回¥1000・申込制。

お問い合わせは、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター
電話03-5545-7789

詳細・予約はこちらから