お知らせ

9月15日「India & Japan: Future Forum(#日本インド未来会議)」のご案内

弊協会会員でありますムーンリンク社 望月奈津子様が、小学館と共催で「India & Japan: Future Forum(#日本インド未来会議)」を9月15日に開催

2020年9月4日掲載 NEW!


下記はWebページから一部抜粋いたしました。(内容は変更される場合もありますので、必ずリンクからご確認ください。)

コロナ禍によって世界が一変し、先が読めない不安な時代に、私たちは何をすべきか?

やがて人口が世界一になると言われる多民族国家インドと、少子高齢化が進む日本が手を携え、一緒にできることは何なのか?  

『池上彰の世界の見方 インド編』を上梓した池上彰氏と駐日インド大使サンジェイ・クマール・ヴァルマ氏に、インドの現状、日印が今後進むべき道、その可能性について、本音でディスカッションしていただきます。

「India & Japan: Future Forum(#日本インド未来会議)」は、二つの国の未来を生きる若者たちに向けて、積極的に社会にコミットし、アクションを起こすきっかけを提案します。

日時  2020年9月15日(火)14:00〜18:00

会場  オンラインでライブ配信 (Zoom・YouTubeを使用します)

参加費 無料(視聴申し込みいただいた方に視聴用URLをお送りします)

言語  日本語/英語(通訳あり)

定員  なし(Zoomは事前申し込み先着 1000名様)  


詳細、申込みはこちらのリンクからお願いいたします。

https://www.indiajapanfuture.com/

|  セッション内容

SESSION 1  (14:05〜14:45)「インドの今とこれから〜日本とインドは協力関係をどう築くのか?」

人気ジャーナリスト池上彰氏が駐日インド大使S.K.ヴァルマ氏と対談します。インドが世界を主導する「インドの時代」はやって来るのか?日本とインドの関係は今後どうあるべきなのか?など、多民族・多宗教の大国・インドの「今」と「未来」、「日本との共創」について、池上氏が大使に鋭く切り込みます。

SESSION 2  (15:00〜15:50)「インドの若者は今何を考え、どんな未来を目指しているのか?」

池上彰氏が、東大・東京工業大学に留学中のインドの人学生とディスカッションします。日本とインドの教育制度の違い、インドの勉強法の特徴、両国が協力できる点は何か?日本とインドの未来にどのような貢献をしたいか?などについて徹底討論。日印の若者たちにメッセージを投げかけます。

SESSION 3 (16:30〜17:55)「日印の共創ビジネスがもたらすグローバルインパクト」

インドで先端ビジネスを展開する日立、NEC、NTTデータで実際に日印ビジネスに関わるリーダーの方々をゲストにお迎えして、インド首席公使を交えてパネルディスカッションを行います。世界を見据えた大きなインパクトをもたらす先進ビジネスやその実例をご紹介しながら、日本・インド両国の企業、政府がどのような未来を共創できるのか、探っていきます。

【主催】ムーンリンク株式会社 【共催】小学館


【特別後援】駐日インド大使館 【後援】公益財団法人日印協会 民間外交推進協会