アイキャッチ画像
お知らせ

11月23日 第4回アーユルヴェーダ国際オンラインシンポジウム「ヘッドケアの健康効果と奥義」

2020年10月15日掲載 NEW!


11月23日、第4回アーユルヴェーダ国際オンラインシンポジウムが開催されます。今回のテーマは「ヘッドケアの健康効果と奥義」です。

脳および頭頸部が重要な身体器官であることは論をまたない自明の理です。しかし近年、その重要性が一段と脚光を浴びています。

たとえば全身の疲労感やだるさ。これまでは身体の問題とされてきましたが、最近の研究では脳疲労が全身の疲労感やだるさの原因となる場合があることがわかってきました。脳疲労とは、脳内での情報処理・伝達が十分にできない状態のことを指す場合が多いようです。

原因のひとつはストレスです。長期にわたるストレスは大脳新皮質や大脳辺縁系のバランスを崩し、結果として、大脳から指示を受けて動いている間脳のバランスも崩してしまいます。また、パソコンやスマホからの大量の情報流入も脳疲労を引き起こします。

また、口腔内の健康が全身の健康に深くかかわっていることも明らかになりました。歯周病菌がアルツハイマー型認知症の原因になることもわかってきました。

このように頭頚部の健康は、これまで考えられてきた以上に全身の健康を左右しています。しかし、これまでは脳や頭頚部の健康を保つ方法は多くはありませんでした。ところがアーユルヴェーダでは、脳や頭頚部の健康を保ち、あるいは病気を改善する方法が数千年前から確立しています。

第4回アーユルヴェーダ国際シンポジウムでは、ヘッドケアの重要性と奥義について8人の専門家にお話いただきます。人生100年時代。だれにとっても脳の健康は関心の高いテーマです。脳や頭頚部の健康を保つ方法を知ると知らないとでは、人生におけるQOLが違ったものになるでしょう。8人の登壇者のお話にご期待ください。登壇者の詳細はこちらをご覧ください。https://www.jiva-ayurveda.jp/pickup/1177/

テーマ:「ヘッドケアの健康効果と奥義」

日時: 2020年11月23日 13時ー16時40分

ご参加料:2500円(税込み)銀行振込みまたはPaypal決済

場所:オンライン (Zoom)

共催:メイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学、ジヴァ・アーユルヴェーダ、 国際ホリスティック・ヘッドケア協会(IHHA)

後援:公益財団法人日印協会


お問い合わせ・お申し込み:ジヴァ・ジャパン

info@jivajapan.jp  / TEL  044-430-5072