アイキャッチ画像
お知らせ

7月14日「女性が健康で輝くためのアーユルヴェーダの英知と技法」シンポジウムのご案内

2019年6月24日掲載


長年にわたり日本のビューティー業界をけん引してきたメイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学とジヴァ・アーユルヴェーダが第2回国際シンポジウムを共催します。タイトルは「女性が健康で輝くためのアーユルヴェーダの英知と技法」。シンポジウムの運営はトータルメディカルビューティ・コンファンス(TMBコンファレンス)が行います。

女性が家庭と社会において健康で輝くためにアーユルヴェーダの英知と技法が求められます。アーユルヴェーダは女性が健康を保つための方法をいろいろ教えてくれています。人生を健康で幸福に生き抜くための知恵といわれるアーユルヴェーダから、女性が輝くための知恵と具体的な方法を学びましょう。

開催日時 2019年7月14日(日)10時30分-15時(開場10時)

場所 ハリウッドホール、ハリウッドビューティープラザ5F 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ

受講料 ご参加料 5,400円(税込み)

申込み方法 お申し込み・ご質問はジヴァ・ジャパン

info@jivajapan.jp / TEL 044-430-5072

こくちーずからもお申込みいただけます。

今回のシンポジウムでは、日本のアーユルヴェーダ界を40年にわたってけん引し、東洋医学と西洋医学の融合を目指す上馬塲和夫先生、産婦人科医でアーユルヴェーダを治療に取り入れている成川希先生、インド・アーユルヴェーダ界において革新的な診断アプローチを進める一方、伝統的な治療方法を堅持して注目を集めるジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップ・チョハン、産婦人科医で、不妊症を扱う生殖医療から妊娠、出産、産後のケア、婦人科、癌治療など女性の全ての診療にかかわってきた鶴巻由紀子先生に登壇いただき、女性が健康で輝くための方法をアーユルヴェーダの観点からご講演いただきます。

また、女性の健康と幸福・美のためにマンモセラピーを普及している神藤多喜子助産師、東洋医学の視点でマタニティーケアや更年期女性の健康相談や施術を行っているたつのゆりこ助産師に、女性の健康に役立つセルフケア法をお話いただきます。さらに、アメリカでアーユルヴェーダ専門医・パンチャカルマスペシャリストとして活躍しているマンソン美子さんにも登壇していただきます。また、インドでアーユルヴェーダの正式な6.5年間以上の教育を受けられて、アーユルヴェーダ医になられた田端瞳看護師にも指定発言をしていただきます

詳細はこちら