アイキャッチ画像
お知らせ

総選挙後のインドおよび日印関係に関するシンポジュームのご案内

2019年5月29日掲載


 平素より日印協会をご支援賜り感謝申し上げます。

 さて、本年4月から5月にかけて、インドでは下院の総選挙投票が実施され、5月23日の一斉開票の結果、インド人民党(BJP)率いる与党国民民主同盟(NDA)が圧勝しました。来年から再来年にかけて行われる予定のいくつかの州議会選挙を経て、国会議員や州議会議員が選任する上院をも制する可能性が出てきました。
 モディ首相は、来る5月30日に、コヴィンド大統領の前で首相就任(実際には継続)の宣誓式を行い、組閣に着手します。BJPの圧勝であったために、連立諸党も無理を言うことは難しく、組閣はモディ首相ペースで行われるでしょう。
 わが国にとっては、安倍総理との間で肝胆相照らす中となっているモディ首相の政権継続はポジティブであり、内政面における改革志向と外交安全保障面における「自由で開かれたインド太平洋ヴィジョン」の継続強化が期待できるところです。

 つきましてはこの機会に、総選挙と来るべき組閣の結果を踏まえ、インド内政・外交・経済と日印関係につき、以下の要領にて外交政策責任者による講演および有識者によるパネルディスカッションを組み合わせたシンポジュームを開催したく存じます。
下記をご了知の上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

               記
1.日時  2019年7月8日(月) 14:00~16:30
2.場所  桜田門・法曹会館  千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-2146
3.内容  
  第一部 外務省南西アジア課長 吉武将吾氏による基調講演
  「インド総選挙とG20サミット後の日印関係」(仮題)
  第二部 パネルディスカッション
  「総選挙後のインド内政・外交・経済と日印関係」(仮題)
     パネラー; 堀本武功氏(国際政治学者、元京都大学特任教授)
              小島 眞氏(拓殖大学名誉教授)
     モデレーター;平林 博(日印協会代表理事・理事長)

4.参加費 法人会員お一人4,000円・個人会員2,000円、非会員5,000円
5.参加申し込み 添付の申込用紙に必要事項をご記入の上、E-mailないしFaxにて
     お送りいただくとともに、同用紙に指定された金融機関にご送金ください。
6.  その他 定員100名(先着順 法人会員会社から複数ご参加いただけます) 

ファイル・ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 申込書はこちら
ダウンロード