お知らせ

11月28日「ケララ州-投資促進セミナー」がインド大使館で開催されます

2019年11月11日掲載 NEW!


インド ケララ州政府ピナライー・ヴィジャヤン州首相代表団の来日に合わせ、2019年11月28日の10時から12時30分まで在日インド大使館で、「ケララ州-投資促進セミナー」を開催する運びとなりましたことを、謹んでお知らせいたします。

 さて、ケララ州はインド亜大陸の南西部に位置する州です。高度に発達した社会環境を持ち、人材開発指針では高いスコアを記録しています。また高い識字率や平均寿命の長さでも知られる州です。590キロメートルにも及ぶ長い海岸線を有する同州には、クルーズ船ターミナルを備えた主要港であるコチ港の他、小規模港が16ヵ所あります。同州ヴァラルパダムには、国際コンテナ積替港(ICT)でもあるコチ港があることから、インド洋の国際的な貿易航路にも接しています。また、コチ空港、カリカット空港、ティルヴァナンタプラム空港、カンヌール空港の4つの国際空港があります。2018年度の総輸出額は、前年度比34.6%増の98億USドルを記録。インド最大のコイアとココナッツ生産州でもあり、スパイスや海産品、カシューナッツ、コーヒー、ピクルス等も輸出するなど、州歳入の約3分の2が州内の食品加工部門からもたらされています。州内には、繊維製品や手織物、手工芸品といった産業促進協同組合48団体が本部を構えています。特に手織物や手工芸品を含む繊維産業が盛んで、州内では、575台の力織機が稼働しています。また、州政府はIT産業団地やティルヴァナンタプラムやコルウムのITテクノパークといったITインフラを整備し、それらを特別経済区に指定しています。州内800エーカー以上の土地がIT関連インフラの開発事業地として確保されています。また、州内には食品産業団地、防衛産業団地、電子機器産業クラスター、繊維産業センター、国際アパレルパーク、輸出促進工業団地、映画ビデオ産業パーク、ハイテクパーク、統合繊維&産業団地、情報産業パークやその他産業団地が整備されています。ケララ州政府は、特に食品加工や海産品、造船、製造業、ごみ処理、災害対策やアーユルヴェーダといった州が特定した重点産業部門における日本企業との協力可能性を模索しています。
 この度の投資促進セミナーでは、ケララ州政府が州内におけるビジネスのしやすさの改善に向け導入した施策や日本企業向けの投資機会についての情報を提供いたします。ぜひ、御社/御団体の海外事業・投資のご担当者様及び御社の関連各部署のご担当者様のご出席を賜れれば幸いです。添付にて、当セミナーの開催詳細と参加申込書をご案内いたします。参加をご希望の場合は、添付の参加申込書をFax (03-3262-0560)またはメール(com4.tokyo@mea.gov.in) 送信ください。

皆様のご参加を心待ちにしております。

連絡先:(ブハギラシー・ベヘーラ) 一等書記官(経済)
在日インド大使館
電話 03-3261-4305 (直)
ファイル・ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 参加登録フォーム - ケララ州投資セミナー
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 Registration Form - Kerala Investment Seminar (English)
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 ケララ州の観光
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 About State of Kerala (Japanese & English)
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 Kerala Investment Seminar - Program
ダウンロード