日印関係最新情報

「日本インド社会保障協定」の発効

2016年7月22日掲載


2012年11月16日に署名された「社会保障に関する日本国とインド共和国との間の協定」(日・インド社会保障協定)が、2016年10月1日に発効します。
日印間で企業等から派遣される駐在員は、日印両国の年金制度への加入が義務付けられているため、二重払いの問題等がありました。
「日・インド社会保障協定」の発効により、駐在期間が5年以内の場合は、原則として派遣元国の年金制度に加入すれば良い事になります。

詳細は、外務省HPをご参照下さい。