日印関係最新情報

月間インド・ニュース(2010年6月)

2010年7月6日掲載


Ⅰ.内政
6月1日
タイムス・オブ・インディア紙は、ロシアの空母「ゴルシコフ」のインド海軍への導入時期が2012年12月頃になる旨報道。
6月2日
5月30日に行われた西ベンガル州市議会選挙の一斉開票が行われ、草の根会議派が全81市中26市で単独過半数を制する。
6月5日
各紙は、印内務省が、イスラム過激派グループ「インディアン・ムジャヒディン」を反政府活動予防法のテロ団体に追加する旨報道。
6月6日
各紙は、米国を訪問中のインド捜査関係者が、パキスタン系アメリカ人のデヴィッド・ヘドレイ(ラシュカル・エ・トイバのメンバー)の尋問を許可された旨報道。
6月10日
インド首相府は、国家諮問会議(National Advisory Council: NAC)が初めて開催された旨発表。
6月23日
タミルナド州コインバトールで世界タミル語会議が開催される。
6月28日
インド国防省は、ヒマーチャル・プラデシュ州のロータン・トンネルの建設開始を発表。
6月29日
各紙は、コルカタ市内の地下鉄ショババザール駅近くの路上で車両の中から5,000発以上の実弾が発見され、警察に押収された旨報道。
6月30日
各紙は、チャッティスガール州ナラヤンプル県において、移動中の中央予備警察隊がナクサライトの襲撃を受け、26名が死亡、8名が負傷した旨報道。

Ⅱ.経済
6月2日
フィナンシャル・エクスプレス紙は、日本たばこ(JT)が、たばこ産業への外国直接投資許可に関する印政府の政策の変化を受け、政府を相手取って訴訟を起こすことを計画している旨報道。
ビジネス・ライン紙は、日産とアショク・レイランドが、2011年半ばより両社の既設工場において3種類の小型乗用車の生産を開始する旨報道。
6月3日
各紙は、タタ・モーターズが、グジャラート州に「ナノ」を生産する新たな工場を完成させ、生産を開始した旨報道。
6月4日
印財務省は、インドにおけるすべての上場企業に対して最低25%の株式公開を義務づける「2010年証券契約規則」を発表。
6月9日
各紙は、インド最大の携帯電話加入者数を擁するバルティ・エアテル社が、クウェートのKSC社が持つアフリカでの電気通信事業を107億ドルで買収した旨報道。
6月10日
インド政府は2010年産の夏作物の最低支持価格を公表。
6月11日
インド通信IT省は、BWA用周波数オークションの結果を公表。
6月14日
インド商工省は5月の物価上昇率を発表(前年同月比で+10.16)。
6月22日
フィナンシャル・エクスプレス紙は、主要港の民営化の動きとして、まずはジャワハルラル・ポート・トラストから始められる旨報道。
6月25日
インド気象庁は、6月~9月の2010年のモンスーンは平年並みで、インド全体の降水量は長期平均(1941年~1990年)の102%と予想している旨発表。
6月29日
インド気象庁は、ケララ州及びマハラシュトラ州、ムンバイにはモンスーンが平年並みに到来したが、インド中央部と北部に達した6月18日以降は、北進が停滞している旨発表。
6月30日
ビジネス・スタンダード紙他は、タタ・テレサービシズが中国製通信機器によるネットワーク構築の許可状況が改善されるべきであるとして政府にレターを発出した旨報道。

Ⅲ.外交
6月3日
訪米中のクリシュナ外相が、ワシントンでクリントン国務長官との間で第1回印米戦略対話を実施。
ヒンドゥー紙は、5月30日~6月2日まで行われた印パ両政府間のインダス川委員会について、パキスタン側は「肯定的であった」旨評価し、インド側も「誠実かつ友好的であった」と評価している旨報道。
6月4日
ヒンドゥスタン・タイムス紙は、インドがスリランカのジャフナとハンバントタに総領事館の設置を計画している旨報道。(注: ハンバントタに於いては、中国の援助により港湾が建設中)
インド外務省は、ズマ・南アフリカ大統領が訪印しシン首相と首脳会談を実施し、共同声明を発出した旨発表。
6月8日
アンサリ副大統領がチェコ及びクロアチアを訪問。
6月9日
8日~11日の日程で、ラージャパクサ・スリランカ大統領が国賓として訪印。パティル大統領による晩餐会等が開催される。
6月11日
ウズベキスタンのタシュケントで開催された上海協力機構にクリシュナ外相がオブザーバーとして出席。
6月16日
インド労働・雇用省は、アフガニスタンとの間で労働関連協力覚書に署名した旨発表。
6月18日
インド外務省は、インド外務省がパキスタン側に対し、パキスタンが4月25日に提示したムンバイ・テロに関する6件の文書に対する回答を手交した旨発表。
インド外務省は、クリシュナ外相が訪韓し、柳明恒外交通商相との間で印韓合同委員会を開催した旨発表。
6月22日
インディアン・エクスプレス紙は、インドの支援で建設されたアフガニスタン南部のザランジ・デララム間を結ぶ道路がテロリストの襲撃の被害を受けている旨報道。
6月23日
インド外務省は、アシュトンEU外務・安全保障政策担当上級代表が22日~25日の日程でインドを公式訪問し、クリシュナ外相らと会談した旨発表。
印商工省は、22日にワシントンで第2回米印CEOフォーラムを開催した旨発表。
6月24日
イスラマバードで印パ外務次官協議が開催される。
6月25日
イスラマバードで行われたSAARC内相会合の機会に、印パ内相会談を実施。
6月26日
G20出席のためトロントを訪問しているシン首相は、キャメロン英首相及びサルコジ仏首相と会談。
6月27日
シン首相はG20出席のため訪問中のカナダでオバマ大統領と会談。
シン首相はトロントでハーパ・カナダ首相と会談。両首脳の立ち会いの下、加印原子力協力協定の署名が行われた。
6月30日
インディアン・エクスプレス紙は、アフガニスタンに1兆ドル相当の鉱物資源が埋蔵されているとの米国の報告書を受けて、インドがアフガニスタンの未開発の鉱物資源に対する関心を高めている旨報道。

Ⅳ.日印関係
6月27日
G20トロント・サミットのためカナダを訪問中の菅総理大臣がシン首相と日印首脳会談を実施。
6月28日
東京で第1回日インド原子力協定締結交渉が開催される(~29日)。