アイキャッチ画像
現代インド・フォーラム

現代インド・フォーラム2024年冬季号 No.60 (2024年1月)

特集:「インド経済をめぐる新動向」

2024年1月15日掲載


特集「インド経済をめぐる新動向」


昨今、地政学的追い風も受けながら、インドは主要国では世界で最も高い経済成長を続けており、その動向には目が離せないものがあります。そのため今季号では、日本企業の間で高まるインドへの期待の実情、インドにおける半導体産業立ち上げの最新動向、さらにはインド経済デジタル化の下での金融包摂の進展とその課題について、インド経済の実情に詳しい専門家に検討していただきました。


日本企業で高まるインド市場への期待感:過大評価と過小評価の間で

Rising Japanese Expectations from the Indian Market:Between Overestimation and Underestimation

 花田亮輔 (日本経済新聞社 ムンバイ支局長)

 Ryosuke HANADA (Mumbai Bureau Chief, the Nihon Keizai Shimbun (NIKKEI))


始動するインドの半導体産業

The Indian Semiconductor Industry Starting to Take Shape

 小島眞(拓殖大学名誉教授)

 Makoto KOJIMA(Professor Emeritus, Takushoku University)


デジタル技術を活用した包摂的な社会経済の実現

Social and Economic Inclusion through Digital Technology

 二階堂有子(武蔵大学 経済学部教授)

 Yuko NIKAIDO(Professor, Faculty of Economics, Musashi University)







PDF版のダウンロード