ホーム > 日印協会からのお知らせ > 三角顧問 パドマ・ブーシャン勲章受賞

三角顧問 パドマ・ブーシャン勲章受賞

日印協会三角佐一郎顧問(元専務理事)が、インド政府よりパドマ・ブーシャン(Padma Bhushan)勲章を贈られました。
3月30日のインド大統領官邸での授賞式に参加し、4月4日に帰国しました。
パドマ・ブーシャン勲賞のこれまでの日本人受賞者は、櫻内義男日印協会会長(1989年当時)、小山五郎日印協会理事(1992年当時)、森喜朗日印協会会長(2004年)、鈴木修日印協会副会長(2007年)、原實(2009年 東京大学名誉教授)の5名で、三角顧問が6人目の受賞者です。

YAHOOニュースでも取り上げらえています。
下記URLをご参照下さい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000560-san-asia

<写真提供:鹿子木理事>